今年も宜しくお願い致します

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します

今年 最初の仕事は ガタガタになって

使いモノにならなくなったネジの

再加工でした

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20200105191617j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20200105191710j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20200105191753j:plain

溶接済の品物を客先から支給

端面、外径加工後ネジ加工しました!

1時間弱の加工で 8000円頂きました

ちょっとした加工が出来る職人さんが

いなくて うちに仕事が回ってきた様です

これから 益々 職人さんが減りますね

寂しかぎりです

では また!

kob-300mの日記という

個人のブログやってます

よかったら みてください笑

FCD500材 修理部品 製作しました。

今日は こんな 部品製作しました

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190924220757j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190924220929j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190924221036j:plain

サイズは 250パイ、長さ345

FCD500材

工程は 捨て加工後 2工程です

加工公差は 穴が ホーニング前加工

インローが 0~0.05

裏穴がH7 です

あと 平行度0.05

使用機械は 汎用旋盤

四方締めチャック

どちら側から加工するかですが

今回 ボス側から加工しました

四つ足のリブに ボルトをかませ

チャックキング(リブが欠けない為)

変形しないと見込んで ボス側を

仕上げしました

そして ジグを使用して

四つ足リブ側のインロー

裏穴のH7を加工しました

ジクは お客さんのアイデアを借りてので

今回は お見せ出来ません

ごめんなさい!

すごく 簡単なジクです

皆さんも すぐわかると思います

このジクのお陰で インロー間の

0.05の公差も 楽に クリアできました

最後まで 読んでいただき

ありがとうございます!

また ブログ書き

宜しくお願いします。

FC200材の部品製作しました!

お久しぶりでございますー

前回のブログから 時間があき

すみませんでした!

今回は こんな部品製作しました

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190902222614j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190902222712j:plain

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190902222815j:plain

今回、二回目の加工です。

前回ビリ、変形を考慮してジグを

製作したけど 、

製品 割ってしまったり、

歪みがでたりで苦労しましたよ~

まず、一工程めですが

平面加工、タップ加工です

製作したジグがうまくいかず 結局、口金に手を加えたバイスで 加工 二工程めからは、タップ穴を 利用した 板ジグを用意して加工 三、四工程はボーリング加工 で 五工程めで横穴加工で加工終了 板ジグは こんなです f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190902231114j:plain また、ブログ書きますので 見てください ありがとうございました!

5Sって何? 川口市の町工場の実態

こんばんわ。

本日は、日曜日

明日の朝からお仕事です。

頑張っていきます。

 

製造業を職にする前に、一番最初に習うことは「5S」です。

 

若い人に5Sって言ってもわからない人が多いかと思います。

実際に何なのかご説明します。

 

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」

 

これを一番最初に習います。

これが出来てないとダメと散々言われて来ました。

 

なぜこれが大切なのか!?

 

だいたいわかるかと思います。

 

警察官は4Sかと思います。

 

この5Sは仕事の効率化を上げる効果があります。

 

整理、整頓に関しては、物がどこにあるのか!?

また、しっかりと整頓していれば場所の把握は可能です。

それにより効率が上がり、時間短縮になります。

探している時間が勿体無いということですね。

 

清掃、清潔に関しては、常に綺麗にしておくことにより作業スピード向上に繋がります。

また清潔な格好をしていることにより、ご来客があった際に対応できます。

 

最後に躾に関して、調べてもらうとわかるかと思いますが躾は「礼儀作法」の躾です。

 

どんな相手にも礼儀をもって接することが大切です。

それがどんな下の人間でも

 

必ず礼儀は必要です。

これだけは忘れていけないものですね。

 

 

感謝することはとても大切です。

何をするにも感謝の気持ちを忘れなければ、なんだかんだやっていける気がします。

 

 

今現状の工場の実態

準工場地帯に工場があります。

この辺はたくさんの工場がありましたが、今や工場が潰れて跡地にはマンションや住宅が多く存在します。

前は、住宅ではなく工場の方が多かったです。

 

いつの間にか、川口は鋳物町ではなく、ベットタウンになりつつあります。

どんどん歴史がなくなって来ますね。

加工屋や塗装屋、溶接屋とかは生き残ってますが、鋳物屋はかなり厳しいかと思います。

ただ川口の歴史は無くしてはいけないですね。

次の時代に行くのは良いかと思いますが、日本のものつくりの血は絶やしてはいけない気がします。

 

まだまだ、工場経営頑張っていきますよ。

応援よろしくお願い致します。

 

お仕事依頼お待ちしております。

kobanao5969@gmail.com

 

 

有限会社小林部品製作所 旋盤 マシニングセンター

こんばんわ。

小林部品製作所のオヤジです。

 

今回はアルミのネジを公開していきます。

全部で200個

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190409233735j:plain

 

素材

アルミ A2017S

 

工程

粗引き

仕上げ 

ネジ加工

マシニングで

治具使用で6角作り

最後はバリ取りになります。

 

アルミなので熱膨張を気にしながら加工しました。

使っているのは汎用旋盤ではなく、マザックのNC旋盤になります。

NC旋盤なのでかなり時短で、制度も良いものを作ってます。

 

マシニングセンター治具に関しては、自分で作り使用してます。

治具の写真は取り忘れてしまいました。

 

また載せていきますね!!

 

いつでも、お仕事のご依頼お待ちしております。

詳しくは、こちらまで

kobanao5969@gmail.com

 

お待ちしております。

 

 

小林部品製作所 埼玉県 旋盤加工

小林部品製作所

埼玉県川口市内で旋盤加工を中心に仕事してます。

 

こんばんわ。

久しぶりの投稿です。

 

桜の季節がやって来ましたね。

もう少しで枯れてしまいますが、、、

桜の季節はいいですね。

 

今回は、どんな加工をしたのか公開していきます。

以下の部品をご説明致します。

 

・某機械の部品

・素材

   S45C + BC6

           BC6テーパー部品は焼き嵌めです。

f:id:kobayashibuhinseisakusyo:20190404002700j:plain

 

加工手順

・粗挽き

・焼き嵌め

・仕上げ加工

・穴あけ

・完成

 

こちらの順番になります。

計30個

 

時間も結構かかりました。

工程数もしっかり刻んでますので仕上がり公差(+ー0.015)以内の完成

要求制度はしっかり守っております。

 

加工機械に関してましては、マザックNC旋盤を使用し作成

全てにおいて数字制御で加工しておりますので、ズレはないです。

最近新たに入れた機械なので

 

測定に関しては、キーエンス社の三次元測定機を使用してます。

 

機械部品の重要な部品の為、公差はかなり厳しくなってます。

 

また、部品加工したら公開していきます。

 

夜遅いので寝ます!!

 

小林部品製作所

旋盤加工